Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2007-04-12 下諏訪、姥懐古墳

    友人Sと共に、長野の家に帰る途中、

    下諏訪に立ち寄り、
    諏訪大社、
    万治の石仏、
    温泉、
    といういきつけのルートにプラスして、
    岡谷寄りにある古墳を見に行く、

    大社、
    万治の石仏からさらに岡谷方面へ歩く、
    途中、傾いて曲がった、かっこいい鳥居を見る、
    迷いつつ、なかなか着かない、
    出発が少し遅かったので、日が暮れてくる
    上の原小学校近くなので、
    小学校を目指す
    道を聞くか、迷う
    高架を越えて、小学校を発見
    標識が無い、
    ずんずん登って行くが、ないので 
    おじさんに尋ねると、右手の山の中だという、
    上からも行けるというので、さらに登るが、右に行く道がないので、
    山を越えていく、
    道なき道、でも小山だから、向こうの道がすぐ見える
    うすぐらい、杉の林の赤い絨毯の静けさに踏みいるのは
    心地良い時間だ

    道に出て、また人に尋ねると、ちょっと下った所に、
    火事の看板がある所を登れと、ネットでみてその看板は知っていたので、
    すぐに見つける、さっき入った山の下の部分だ、
    林の中に大きく口を開けた
    巨石の石窟古墳が見える
    やっとついた、
    薄暗い古墳の中に手探りで入る
    奥の方はほとんど、真っ暗だ、奥石に触れてから外に出て、
    友人を待つ、再び友人の持っている携帯のライト頼りに中を見る
    ここはりっぱな山のお腹の中みたい

    姥懐古墳、

    もう一つ近くに古墳があるので、
    そっちも行く、
    下って、標識に従って右へ

    唐櫃石(かろうといし)古墳

    光苔が発見され中には入れない、
    入り口の上石が二段で、掘りもある

    さっと見て、温泉に入るため、急いで戻る、
    途中で見つけた、バス停で、
    2分待ちでバスが来るが、岡谷駅行きだったが乗る、
    バスの運転手とお客さんに下諏訪にどうやっていけばいいか教えてもらう、
    市役所でバスを乗り換えて行くのがいいということで、
    市役所で降りるが、バスが全然来ないので、

    岡谷駅まで行って、電車で行こうとする、
    稲尾駅行きの終電は早いので、走る
    岡谷駅に着き、すぐ電車に乗れる、
    下諏訪、いつもどおり菅野温泉
    最高ですな、
    京都旅行ではまともな温泉に入れなかったから、
    疲れがとれます
    ぱっと入って、瓶の良く冷えたコーヒー牛乳飲んで、
    電車で、稲尾へ


    ついでに、
    長野の家について次の日、
    近くの、
    居谷里湿原へ行く、

    フキノトウを摘みながら、

    湿原はまだ、早春といった風情で、一面枯れ草色
    入り口付近に黄色いきれいな花が一つだけ咲いていて、

    あとは紫の分厚い手触りの蕾みたいなのしかほとんどない

    ザゼンソウという植物らしい、
    とてもいい存在している、

    あと中程の水面に、緑の草がうつくしく
    黄色い細かな花が咲いている、

    セリみたいなのも生えてる、

    記憶にあるより、全然大きい、

    対岸には、かなり大きな木が根ごとちぎれて倒れている
    湿原で地盤が弱いとはいえ、すごい力だ、台風かしら

    樋から水、飲む、うまい

    四角く区切られた水場がある、不思議、
    苔がうつくしい

    また夏か、春の盛りに見に来たい



    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/88-a62fca57

    菅野温泉菅野温泉(かんのおんせん)は、北海道十勝支庁管内河東郡鹿追町にある温泉。平仮名でかんの温泉と表記されて紹介されることも多い。''長野県・下諏訪温泉に存在する共同浴場「菅野温泉」は、下諏訪温泉を参照。''.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotat

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。