Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2006-01-16 沖縄

    utaki12.jpg



    黒島、仲盛御嶽

    すばらしい自然の激しさと雄大さを持った集合的な御嶽


    utaki13.jpg







    utaki14.jpg






    utaki7.jpg



    小浜島、御嶽

    近くの浜辺で、碧色の石器の半欠片を拾った。すごく綺麗



    utaki20.jpg



    沖縄、斎場御嶽


    すばらしい聖地だが、世界遺産になって観光地になり、
    死んだ御嶽になっている、
    隠れた御嶽が、横道や岩の上にあって、今でも拝みをしている跡があるが、
    一番の久高島を望む遙拝所は風化してしまった、化石の御嶽になっている
    人が立ち入れない聖地の空気が御嶽の最もすばらしい力だと思われる。





    utaki19.jpg



    久高島、拝所

    最も神高い島だが、今では12年に一度の祭りイザイホーも失われ、
    宗教的な力は薄れている、
    禊をするカー(湧泉)への道も崩れていたり、
    拝所も近代的コンクリートの建物になっていた。



    utaki18.jpg



    宮古島


    utaki16.jpg





    utaki17.jpg





    utaki10.jpg





    質と質のぶつかりあい、
    そのエッジの鮮やかさ、域について思い巡らしていた、
    そのバラバラになった想いの死体を、
    舞い降りるのは、
    物質の中に織り込まれた
    セーレイの錬金術



    utaki15.jpg









    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/8-fbec5ad8

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。