Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2006-11-19 皆野、大塚古墳、上長瀞、金崎古墳、秩父、今宮神社

    急に浴びたくなって、
    秩父の古墳に行っていた、
    終点の西武秩父駅から歩いて御花畑駅で乗り換えて、
    皆野駅から国道沿い南に1キロ、大塚古墳、
    夕暮れの黄金色に輝く時間、木々が生い茂る石窟古墳

    IMG_0032a.jpg


    上長瀞、駅すぐの国道沿い氷屋さんのちょっと先を右折、
    畑の中に大堺2号、その向かいに1号、
    行ってみると、古墳が半分陥没して潰れていて、
    落盤の危険の為ビニールシートと柵で塞がれている、
    ビニールシートを開けて中を覗く、

    IMG_0034a.jpg

    (これはフラッシュをたいて撮っているので、こんな風には見えません、古墳に行く際は懐中電灯を持っていきましょう、電灯がつくところもあるけど)


    1号は石窟は無い


    ちょっと先、標識に従っていくと、民家脇に3号、
    古墳の上に支石墓のような、石の祭壇があって、
    丸石とくの字の石が置かれている


    金崎神社、
    天神塚古墳、スリットのような古墳、

    IMG_0046a.jpg


    IMG_0042a.jpg



    日が暮れてきて、通り道の山に、神社への登り口があったので、
    登っていく、
    途中工事現場にあるようなほっ建て小屋があったが、
    朽ちていて、恐い、
    こういう場所では、人の気配のほうが恐ろしい

    小さな社のある場所についたときは、
    もう微かな夕陽が空の端にあるだけで、
    山の中は鬱蒼として、暗い

    山を降りると辺りは真っ暗、
    駅で電車を待つ間、
    上長瀞駅の看板を眺めながら、
    なんとなく、ここには来たことがあったような気がした、
    もちろん始めて来たと思うんだけど

    御花畑駅へ、秩父神社、徒歩7分の看板を来る時見かけていたので、
    地図を見て向かう、
    途中、今宮神社という、大木が地図に載っている神社もあったので、
    そっちに寄ってから行く、

    今宮神社、
    暗くてよくわからないが池がある、湧き水らしい
    神社らしくない空き地のような敷地に、
    巨大なケヤキの巨木が立っている、
    こんな大きな木はあまり見たことがない、すばらしい

    神社の建物自体は小さい、ケヤキの巨木のほうが
    大きいくらいだ、このバランスはすばらしい、

    秩父神社のあるほうに抜ける為に、
    棘付きの金網を乗り越えて路地に出ると、
    犬を連れたおばさんに声をかけられる

    そこの神社の宮司さんで、ここはほんとうは通っては行けないんですよ、と
    それからしばらく立ち話をする、今宮神社のことをいろいろ聞く、
    女の宮司で神社を護っていくのが大変だとか、
    おじいさんも宮司で、長瀞という地名はそのおじいさんがつけたとか、
    それから、名前を杉原と名乗ると、
    杉だと諏訪のあたりの生まれではないかと、
    それを聞いて、へー、長野の生まれなんですよ、
    杉は諏訪なのか、諏訪大社ともこの神社はつながりがあって
    諏訪大社の宮司がそろってお参りにくるらしい、
    水を治めるものの話、
    そうやって話していると、
    そのおばさんはあなたとは出会ったことがあるような気がすると言い、
    なにかの縁で出会って、
    こういう風に立ち話することも、
    私は『祭(マツリ)』だと思っている
    と言った、それはとてもうれしい言葉だった


    秩父神社、
    りっぱな神社
    諏訪大社の御柱と同じようなものが立っている
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/73-c3ff5c03

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。