Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2006-01-16 沖縄、波照間島

    utaki1.jpg







    utaki2.jpg






    黄と紫の鮮かな落ち葉が御嶽の入口に散り、
    石組みの御嶽と見事に対比をなす、究極的なインスタレーション、
    その時、その場所であることに心打たれる、
    こんなにもみごとなものを造ったのはいったい誰なのか、
    神司(巫女)なのか、霊感のある御嶽職人のような人なのか、あまりにすばらしい






    utaki4.jpg





    香炉のような石の上にだけ、苔が這えるのは水を掛けられるからなのだろうか、
    信仰が生きている御嶽。





    mizu.jpg










    umi.jpg





    最果て、最南端の海。





    umi3.jpg










    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/7-a246173e

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。