Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-06-15 舞絵・3月12日・山形淑華(朗読)×杉原信幸(舞描き)×永澤康太(朗読)

    2011年3月1日から3月20日まで行われた
    「ほほえみの森~都市に生まれた自然」

    3月12日に予定された朗読パフォーマンスと
    その場で描かれた舞絵

    大震災翌日にやるべきなのか
    人ははたして来るのか

    しかしこういう時だからこそ
    やるべきことがある

    捧ぐべきものは
    もうすでにとどかないものへと
    とどかすこと

    観客一人、撮影一人で
    行われたパフォーマンスの音源



    2011年3月12日
    ギャラリー白線

    山形淑華(朗読)×杉原信幸(舞描き)×永澤康太(朗読)


    DSCN0326s.jpg






    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/274-3bf3bf10

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。