Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-02-26 ほほえみの森~都市に生まれた自然

    二回目となる元我堂共同企画の障がいをもっている方との
    ボーダレスな展覧会です。
    今回は阿佐ヶ谷周辺のギャラリーにも協力いただき、
    複数の展覧会場を歩いて巡る展示になります。

    ひさしぶりに苔をつかった空間のインスタレーションを
    ギャラリー白線で行います。
    油彩とドローイングの展示も行います。

    阿佐ヶ谷周辺の施設の人たちのすばらしい絵もたくさん展示されます。
    そして元我堂ではラピュタ阿佐ヶ谷の企画する
    阿佐ヶ谷アニメマンガ展と同時開催で
    ユーリ・ノルシュテインの原画がアール・ブリュットの絵と並ぶという
    凄い展示になっています。

    ぜひこの機会にアール・ブリュット(生の芸術)のぶつかり合う
    稀有な空間を体験ください。

    12日には現代詩手帳の新人賞を受賞し、自身も福祉施設で働く、
    詩人の永澤康太さんを招いてパフォーマンスも行われます。

    hagaki.gif


    DSC_1123a.jpg






    ほほえみの森~都市に生まれた自然

    2011年3月1日[火]-3月20日[日]月休
    Artspace元我堂 
    平日 18:00-22:00
    土日 15:00-22:00
    ギャラリー白線  13:00-20:00 
    にぎやかな風 11:30ー21:30


    杉原信幸、山形淑華、黒田將行、ユーリ・ノルシュテイン
    いたるセンター、アトリエぱんげあ、あけぼの作業所

    住宅地である阿佐ヶ谷の自然は、都市の中の自然です。都市にいると
    人は無意識に自然を求めます。そこでアールブリュット(生の芸術)に
    無垢な自然を見出だします。都市のギャラリーの一室でアールブリュッ
    ト(生の芸術)の樹と出会う。そんな都市に生まれた自然と出会ってみ
    てください。

    6日 [日]13:00~ 『ぶらっとりー』 ライブペイント 杉原信幸、黒田将行(まちづくり博覧会参加)
    12日[土]17:00~ ギャラリー白線 朗読 永澤康太、山形淑華(投げ銭制)

    Artspace元我堂
    阿佐ヶ谷北3-27-11
    03-3223-2028
    http://www.gamgado.com/

    ギャラリー白線
    阿佐谷南1-36-14 
    http://hakusen.jp/

    にぎやかな風
    東京都杉並区阿佐谷南3丁目56-1
    電話:03-3330-5255
    http://nigiyakanakaze.com/

    阿佐谷地域区民センター 『ぶらっとりー』
    http://www.yoyaku.city.suginami.tokyo.jp/HTML/0004.htm






    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/257-8408fb30

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。