Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-09-06 わに祭 「空海(そらうみ)」

    _MG_0045s.jpg

    「空海(そらうみ)」

    貝殻、赤麻(アカソ)、漆、水銀朱、サヌカイト、枝

    (美霞洞渓谷・雄淵雌淵 香川、2010年) 



    海岸寺で集めてもらった貝殻を滝の淵の手前の浅瀬に敷き詰め、
    空海にちなんで、水銀朱の漆を塗った糸を垂らしました。

    滝からのゆるやかな風を受けて赤い糸が揺られ
    川の水面に白い貝のゆらめきが映ります。

    写真には写ってませんが、
    浅瀬の下の流れにサヌカイトを二つ吊るして
    川の流れに合わせてサヌカイトが響きます。

    奥の岩の上から地元の少年が飛び込んでたので、
    飛び込んでみました。かなり高かったです。


    _MG_0048s.jpg


    _MG_0059s.jpg


    _MG_0067s.jpg


    _MG_0072s.jpg


    _MG_0074s.jpg
    撮影:村上賀子










    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/241-54df010a

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。