Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-09-04 続原始感覚、豊科近代美術館にて

    豊科近代美術館の展示、
    8日間通っての搬入展示で渾身の作品になったと思います。

    原始感覚美術展の続編といった感じで、

    縄文土器片でつくった地上絵「縄文モザイク」

    打製石器、黒曜石製石器などで描いた地上絵「石器絵画」

    新作インスタレーション
    「山―階(きざはし)」、「入(い)らずの森」

    あまり見せる機会のない油彩群「田植えとしてのドローイング」など

    ワークショップで制作した石器と土器片で描いた土面を美術館歩廊の庭に展示した
    「大地の顔」
    ※2階バルコニーから芝生の庭に変更になりました。よって土面マツリも庭に変更になります。

    個展形式の展示で
    他3人の作家もおもしろい空間になっていると思います。

    原始感覚美術展の常設作品と合わせて
    一度きりの時、渾身の場に降り立ってください。











    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/240-d1ce531e

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。