Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-06-02 湖畔の原始感覚美術展準備中

    長野県大町市木崎湖湖畔で
    8月1日から31日まで開催される
    「湖畔の原始感覚美術展」の準備が始まり、
    滞在制作を行う作家が順次下見に訪れています。

    ホームページは徐々に更新していきますがアップしました。
    ブログでは滞在制作の様子を伝えていくので、
    見てみてください。

    湖畔の原始感覚美術展

    湖畔の原始感覚美術展ブログ


    この企画はアトリエに隣接して立つ、建築、空間デザインを担当し、ディレクターを務める西丸震哉記念館と
    木崎湖畔において、幼少の頃から抱いてきた水の地としての木崎湖で美術展をしたいという
    ゆめがかたちになる初の主催で企画する展覧会です。

    今まで縁あって出会ってきた感性の響きあう
    実力のある作家だけを集めた非常に純度の高い展覧会になると思います。

    自然豊かな環境のなかで、この地、この場所で
    これだけおもしろい人が集うというのも稀な機会と思いますので。
    ぜひ楽しみにしていてください。

    宿泊施設も整えていこうと思っているので、
    イベント時の予約はお早めに。

    運営ボランティア、制作ボランティアのお手伝いも募集しています。

    すでに、少ない助成金だけではキャパシティオーバーの
    非常に豪華で、おもしろい参加作家に
    よりよいものを作るための
    手助けとしてカンパ、寄付もお願いしています。

    それより
    なによりも、たくさんの人に見てもらい
    何かを受け取ってもらえるような展覧会を目指していきたいと思います。

    よろしくお願いします。

    杉原信幸





    DSCN0580s.gif

    DSCN0590s.gif

    DSCN0595s.gif

    image173.jpg

    image45.jpg



    image167.jpg





    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/230-a71cadc9

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。