Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-03-11 いつも静かに笑っている「うたがきやま ほほえみのもり」


    _MG_8840s.jpg
    初日(撮影 okabes)


    _MG_8852s.jpg


    _MG_8854s.jpg


    _MG_8845s.jpg


    _MG_8862s.jpg


    _MG_8841s.jpg


    _MG_8890s.jpg


    _MG_8867s.jpg


    _MG_8863s.jpg


    _MG_8891s.jpg


    _MG_8911s.jpg


    _MG_8901s.jpg


    _MG_8886s.jpg


    _MG_8849s.jpg


    _MG_8871s.jpg




    Image732s.jpg
    最終日(撮影 杉原)


    Image733s.jpg


    Image730s.jpg


    Image734s.jpg


    「うたがきやま ほほえみのもり」
    杉原信幸×広瀬和洋

    紙粘土、野焼き粘土、毛布、ハンガー、プロジェクター、画用紙
    映像 1時間14分
    (2010年、陶芸美術館 笠間)













    スポンサーサイト

    コメント

    すごいね・・・

    すごいですね... 作品。

    とっても良いです。
     ・・としかいい表せません

    並べ方も、すごい。
    一個一個、よく見えないけれど、何のイメージだろう・・
    真ん中あたりのが、焚き火で焼いたものでしょうか。

    絵もいいですね。
    スクリーンの彼かな。。


    今日はどうもありがとうございました。
    興味深いお話が聴けてよかったです。

    杉ちゃんのお話は、いつもたのしいね。
    また話せると良いです。

    Twitterはしてますか?
    画面黒くてよくわからない・・・

    杉ちゃんは、つぶやきも面白そう.。。
    もしあったら教えてくださいませ。

    私はこちらで。 http://twitter.com/17530
    あんまり実のあることはないけれど、お暇なときなどあったら、どうぞ









    Misawaさん
    ありがとうございます

    阿佐ヶ谷の展示でも
    違う形で展示する予定なので、
    ぜひ見てください

    Twitterは今のところしてません
    パソコンからしか書かないのと、

    つぶやきも含めて
    この堪りのようなブログで
    よいと思っています。
    相互の繋がりの可能性はおもしろいと思いますが。

    Misawaさんのメールアドレスが見当たらなかったので、
    よろしければ、こちらの連絡からメールもらえれば、
    http://members.jcom.home.ne.jp/nobu.yuki/profile.html
    阿佐ヶ谷の展示のお知らせ送ります。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/217-2d49a862

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。