Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-01-20 「そぞろ歩きのかくれんぼ散歩とペンキ塗り替え」アートコラボラボ6

    年末年始のふゆの津軽、ナゴメハギ、アマハギと
    鎌倉の内藤礼展と

    じゅうぶん鋭気を養って
    コラボラボ
    施設はペンキの塗り替えをやっている

    ワークショップ開始
    広瀬君はいないので
    準備をしてから
    部屋へ

    毛布を被って冬眠状態のような広瀬君と
    声でうたいかける

    いつものそぞろ歩き
    広瀬くんのかくれんぼ散歩がはじまった

    二人で紙粘土で遊ぶ
    助走をつけたように

    外へでる広瀬君
    しかし多目的室の下の階段まできて
    ペンキ塗り替えの養生と覆いをみて
    足が止まり

    そのまま帰ってしまった
    それからは眠くなったのか眠りについてしまう

    あのとき進んで先に階段を登ったら
    ついてきたかもしれない

    わからないけれど

    空間の変わり具合が心に及ぼす
    皺というか影響のつよさ
    それに敏感に反応する広瀬君

    そういえば、シートに覆われて光は入っても
    窓の外の風景は見えなかった
    閉じ込めらる空間には行きたくないのは
    当然かもしれない

    どうも

    水のなかの水のように
    幻視する眼差しと

    ほほえみのなかの森のような
    授産施設に差す光には

    自分のなかで
    すこし位相がズレた光の差しかたが
    あったのかもしれない
    ガラス一枚挟んで

    これを融かして
    その水のひかりのなかへ






    いつでも静かに笑っている blog↓
    ラボラボ通信









    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/195-ce964234

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。