Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2006-01-27 透明迷宮 高橋悠治piano×笠井叡dance

    透明迷宮 高橋悠治piano×笠井叡dance
    2006年1月26日(木)19.30 国分寺いずみホール

    美しい身体、速い動きの舞踏は見たかったものだが、
    憑かれているような感じではないな、切れのあるダンス的な、

    でも途中服を脱いでからの
    動く腕のうつくしさ、

    突然の詩の発話、ドイツ語のは、笑っちゃうくらい、アホみたいにかっこいい

    そのあとの
    “ヒカリノ瞳孔ヲ開ク”人のような
    すばらしい時に出会えた


    踊りが楽譜なんですね、
    音楽が踊りを導くこと、太鼓みたいに、そういうのが聴きたかったな

    でも場を創ったのはまぎれもなく肉体と音楽です


    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/18-022ebdfe

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。