Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-12-07 来宮、熱海、巨樹

    巨樹と巨石をもとめて、熱海へ

    車中、鵜飼哲さんの「応答する力」を読みながら

    <舟=お腹>(ぺ-)としての「まなざし」
    そのイメージに衝撃をうける

    熱海の海が見えて
    そのうつくしい白波の点々と青さに驚いて

    海が しら(白) ないで(凪いで) いる
    海が しら(白) ないで(凪いで) いる

    海もまた地球の腹だと

    珠洲の岬の(海が鳴る)森(杜)のすがた
    (石川県能登半島の突端の珠洲神社のなにもない森のすがた 
    そのねじれた樹)

    (こゆるぎ)

    小揺るぎの磯の青さとしらないで


    熱海駅前に無料の足湯があるので、
    温泉に足をひたし て
    伊豆山神社へ

    途中、車道沿いにうつくしい立石
    馬頭観音だったが、横から見ると丸みを帯びたエロティックな
    ストーンサークル石柱の一つにしか見えなかった

    伊豆山神社への石段を登り
    神社前の商店で200円の煮物を買い
    神社の石段を登る

    見晴しのいい高台
    松の木の根元に男根石と石祠
    この構図の組み合わせは、マツタケ
    キノコの男根としてのイメージと受けとる
    社務所の人に尋ねると、あれは神主だけがマツリを行っていた
    マダラというものだと言う
    おそらく、密教のマタラから来ているのだろう

    脇のベンチで持参したお握りと煮物を食べる
    おばあさんの手作りであろう
    甘い味付けの煮物の味に遠い年月を経てきた記憶の痕を感じながら

    境内は
    うつくしい巨樹が立ちならぶ
    郷土博物館150円が隣にあり、入るが小さく特に見新しいものはない
    社殿の後ろの山には照葉樹の巨木の森が広がり
    奥宮であろうか、白山神社へと道がつづいている
    巨樹の山を登り
    すこし荒れているが
    たくさんの巨樹と出会った
    白山神社は巨石にのった小さな社で
    付近には巨石が連なっている

    太古の岩屋根に
    腰をおろし、手帳に落ちる葉影の風に揺れる様を眺める

    海が しらないでいる

    木々ノ 御稜威(ミイツ)

    しばらくして
    山を下る

    この磐座のすぐ上に家を建てたり
    公園にしてしまったりしているけど、

    この森という宮殿に住うことの意味を
    忘れてしまったわたしたち

    山を下り、走り湯という奥に温泉が湧き出して流れ出している
    洞窟に入ると、ものすごい湯気で奥が見えない
    70℃くらいだというので、
    お湯には入れないのだろう

    熱海まで戻り
    さらに来宮まで歩く
    熱海の商店街の雰囲気にほだされ
    温泉まんじゅう50円を食べる

    途中、湧き水を汲んで
    湯前神社、出なくなった間欠泉をとおって

    来宮神社
    巨石、大楠のものすごい巨樹の空ろ
    まわりを囲むような石が祭壇のように置かれる

    社殿後ろにはさらに本当の巨樹
    樹齢二千年の大楠がある

    このあまりに長い年月を生きつづける生命に
    畏怖の念を抱く
    時を刻みつづけた木肌の答えようのない皺に
    どうしてこんな姿になったのか
    その大地と巨樹と大気の意志
    その声なき言葉の
    強烈な生命のうねり
    こういう場所があるんですね

    来宮駅に行く途中
    駅前にはほとんどなにもないが
    和菓子屋さんがあった
    神社の参詣の為に食事を作っているところは
    おいしいということで、
    みたらし団子100円を買って食べる
    すごくうまかった







    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/147-c5d80a20

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。