Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-07-26 「詩の黄金の庭 吉増剛造展」

    北海道立文学館「詩の黄金の庭 吉増剛造展」にて
    丸石座の記録映像が出品されています
    この夏、北海道に行かれる方は、ぜひお寄りください

    吉増さんの銅版巻物、多重露光写真、生原稿など、
    吉増さんの軌跡に出会うのに北海道と言う場所は、とてもよい機会と思います
    イベントも沢山行なわれているので、それにあわせて


    「詩の黄金の庭 吉増剛造展」

    会 期 2008年6月28日(土)~8月31日(日)
    休館日 月曜日(7/21を除く)、7月22日(火)
    開館時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
    会 場 北海道立文学館
    観覧料 一般600(480)円、高大生350(280)円、小中生250(200)円
    ( )内は10名以上の団体料金

    交通アクセス
    札幌駅より地下鉄で5分くらい
    地下鉄南北線「中島公園」駅もしくは「幌平橋」駅下車、徒歩7分



    イベント
    ■キセキgozoCine@ vol.3  対話=吉増剛造×工藤正廣
    出演 吉増剛造(詩人)、工藤正廣(北海道大学名誉教授)
    日時 8月8日(金) 18:30~
    会場 北海道立文学館講堂
    定員 60名

    ■ ライブパフォーマンス
      Na entrada da casa dos fogos (花火の家の入り口で)
    出演 マリリア(ボーカリスト)、吉増剛造(詩人)
    日時 8月9日(土) 18:30~
    会場 北海道立文学館 地階ロビー
    定員 70名

    ■ ライブパフォーマンス
      Na entrada da casa dos fogos (花火の家の入り口で)
    出演 マリリア(ボーカリスト)、吉増剛造(詩人)
    日時 8月10日(日) 18:30~
    会場 井上靖記念館(旭川市)
    定員 70名

    ■キセキgozoCine@ vol.4  解説=喜多香織
    出演 喜多香織(当館学芸員)
    日時 8月16日(土) 14:00~
    会場 北海道立文学館講堂
    定員 60名

    ■キセキgozoCine@ vol.5  対話=工藤正廣×平原一良
    出演 工藤正廣(北海道大学名誉教授)、平原一良(当館副館長)
    日時 8月17日(日) 14:00~
    会場 北海道立文学館講堂
    定員 60名

    ■ gozoCine新作上映会(予定)
    出演 吉増剛造(詩人)
    日時 8月30日(土) 18:30~
    会場 北海道立文学館講堂
    定員 60名


    申込方法 2週間前より予約 Tel.011-511-7655
    聴講料 無料


    http://www.h-bungaku.or.jp/gyouji/kikakuten.html#yosimasu

    gozotirasi001.jpg





    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/132-0fb0debf

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。