Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2007-10-06 大野一雄フェスティバル参加

    公募に通ったので大野一雄フェスティバルの
    「ラ・アルヘンチーナ頌」に捧ぐに参加します

    大野一雄さんは今年で101歳ですが、
    舞踏家として、そしてその存在そのものの激しいまでの美しさにうたれます
    その一雄さんのフェスティバルに参加できることは喜びです

    銅鐸や縄文鼓を演奏する土取利行さんと踊ります

    吉増剛造さんは本物の表現者です
    その方と同じ場に立つことは
    いのちがけの場に身をそめる想いです



    10月14日(日)15:00開演 

    吉増剛造(ポエトリー)×山形淑華
    「石狩シーツ」によるゴースト・ヴォイス ゴースト・ボディ
    GHOST VOICE GHOST BODY


    土取利行(音楽)×杉原信幸、他四名


    料金 自由席(ワンドリンク付) 前売り 2,000円  当日2,500円

    会場 BankART Studio NYK

    横浜市中区海岸通3-9
    TEL : 045-663-4677
    FAX:045-663-4745

    横浜みなとみらい線「馬車道駅」
    6出口[万国橋口] 徒歩4分

    チケット予約・問い合わせ
    BankART1929オフィス
    E-mail ohnofes@bankart1929.com
    Tel 045-663-2812 Fax 045-663-2813


    ohnofes07.entrance[1].jpg

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/110-2b90ebf8

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。