Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2006-01-16 伊勢神宮、出雲大社、きんざ

    直島、きんざ、内藤礼さん「このことを」
    
    家一軒が自分の創った空間で、それを守る人がいて、
    なんてすばらしい場所なのだろうか、静かな庭も重い引き戸も
    内に引き入れること、神聖な静けさ
    洩れる光に往き過ぎる人の影がゆらぐ
    15分ではもったいない、もっと居たかった
    ただその静けさに対して、暖房の音が気になったが




    高松、駅前、讃岐うどんを2軒食べるが、おいしくない
    前に行った店は正月で休み、
    基本的に正月もやっているような店はおいしくない
    生きている讃岐うどんを食べられなくて残念
    やっぱり朝5時からやってる店はおいしいよな



    琴平、金刀比羅宮、高橋由一館、豆腐の絵
    こんぴらさんの音楽がバックに流れる中で
    見るのはまいった、環境が良くない
    表書院、金箔に描かれた鷹の絵が玄関から覗く、
    かっこいい入口
    円山応挙、虎の襖絵
    民宿



    岡山、庭園、餅食う、竹久夢二美術館
    吉備津神社、改築中で見れず平成20年まで
    長い廻廊の曲線が美しい
    ヤングイン松江
    一泊1800円






    出雲は古代の匂いが漂う、
    市中に普通にある神社がすごい、狛犬とか
    宍道湖沿いに走る一畑電鉄から眺める景色が
    なにかを、
    古代の風景を感じさせる
    素敵な場所だ

    出雲大社、

    出雲の八雲なんかは沖縄に近い森の気配を感じたけれど、
    神が社の中にいる、神が人になってしまった、

    社が高床式で空から降りて来るイメージがある、
    と同時に“米”中心の高倉式、
    樹を取り入れない聖域から、
    人間中心の弥生くらいの権力を感じさせる、

    本殿はかっこいい
    正月だから普段は入れないところまで入れるが、
    それでも本殿は入れない、
    お神酒の杯をくれるが素敵、



    正月だからなのか、伊勢もそうだけど、
    お賽銭入れがしょぼい、白布の見え方もきたない


    神魂神社、素敵な森、社もかっこいい、
    でも建物の周りが土手みたいになっていて樹々との関係性、
    空間が独立しているように思われる、
    それは出雲大社と共通する感じ

    階段を上って社にあがったら
    神主がすごく怒って走ってやってきた、
    まあそりゃそうだ
    高かったな


    八重垣神社、
    夕暮れに訪れたが池のある聖域の森がかっこいよかった




    和気、駅前チラシ寿司うまい
    京都、国立博物館、六波羅密寺は見れず


    二見浦、夫婦石
    伊勢神宮、
    伊勢うどん、汁のないうどん、うまい


    伊勢は遷宮するから、お伊勢さんと言う感じで、
    洒落た、新しい神社が多い、
    柵に閉ざされている閉鎖的な神社が多い
    天皇的な神のイメージ、
    伊勢神宮の森は美しいけれど、正月で人が多過ぎる、
    静かな時に来たい、

    外宮の高い樹木を見た刹那の景色、
    内宮の森は人がいない時に来たい、
    扉が閉ざされているところに祈るというのは失礼な感じ、
    開けとけよ神主


    月読宮、月夜見宮、

    夕暮れに行くと黄金の屋根が美しい、
    ツクヨミというだけある
    白石を敷き詰める形式は、見たことなかったから
    直島の杉本博司の作った護王神社を見た時、
    不思議な感じがしたが、
    ここらへんが元になっているんだな、

    古代の神社は造りが直線的だ、出雲も伊勢も


    諏訪大社、万治の石仏
    本陣、塚原卜伝の書いたという達磨の水墨画にとても惹かれる





    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可  

    トラックバック

    http://sugihara.blog27.fc2.com/tb.php/11-267a7785

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。