Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2013-08-23 海ノ口まれびと祭3daysイベント



    3Days1ss_2013082308384614f.jpg

    3days2s_20130823083737ead.jpg

    海ノ口まれびと祭 3daysイベント

    8月23日(金) ~円の日~
    10:00~/15:00~

    信濃の伝統食 おやきワークショップ

    会場 Yショップニシ
    参加費 パスポート+材料費\500

    おやきを作って食べるワークショップ。


    open 18:00 / start 19:00

    SPANNKOSMO 『私の場所』

    会場 海ノ口キャンプ場
    予約 \2000+パスポート 当日 \2500+パスポート

    出演
    スパン子 vocal,acc,他
    熊坂義人 contrabass
    イガキアキコ violin
    梅田千明 harp
    バッキー altsax
    照喜名俊典 euphonium,他
    ユッキィ flute
    トシバウロン bodhran
    joyful! choras
    (渡部朱美 西條麻梨子 堀川千尋 高橋幸子 西谷美緒)

    idehof PA
    園原弘美 美術・衣装
    大島ケンイチ 舞台監督
    キムジーナ 照明


    海ノ口まれびと祭 3daysイベント
    8月24日(土) ~球の日~ 
    11:00~


    ミツロウクリーム作りワークショップ、トラカフェランチセット

    講師 ミツロウメエ
    会場 海ノ口キャンプ場「真至の間」

    参加費 1800円+パスポート


    14:00~15:30

    海ノ口環状列石祭 タテタカコライブ

    出演 タテタカコ(唄)、杉原信幸(踊り)
    会場 海ノ口岬の田んぼ (雨天は海ノ口上諏訪神社)

    予約 ¥1500+パスポート 当日 ¥2000+パスポート

    19:00~


    まれびとのつどい
    アーティストトーク 杉原信幸、香川大介、本郷毅史他
    本郷毅史の水源の映像上映会+香川大介シェフによる料理

    飛び入り歓迎のまれびとの宴、
    水のまれびと集う。
    飲んで、食って、謳って、踊って、語りましょう。

    会場 まれびとの家

    参加費 パスポート+食事代(1000円持ち込み歓迎)


    海ノ口まれびと祭 3daysイベント
    8月25日(日) ~環の日~
    9:00~16:00


    縄文土器づくりワークショップ 

    講師 井戸尻考古館館長・樋口誠司

    会場 西丸震哉記念館 

    参加費 パスポート+500円(材料費)

    11:30~

    トラカフェランチタイム

    ランチプレート 600円より
    尾引浩志ミニライブ(投げ銭)

    会場 海ノ口キャンプ場「真至の間」

    13:00~

    尾引浩志の口琴ワークショップ

    ※口琴は貸し出します。

    木崎湖直通バス「原始感覚号」にも乗車する
    尾引浩志さんの口琴ワークショップ

    会場 海ノ口キャンプ場「真至の間」


    開場 16:00 開演 16:30 終了 17:30

    海ノ口環状列石祭 雪 雄子×木村俊介 舞踏公演

    出演 雪 雄子(舞踏)、木村俊介(津軽三味線・笛)

    会場 海ノ口岬の田んぼ(雨天は海ノ口上諏訪神社)

    予約 ¥1500+パスポート 当日 ¥2000+パスポート

    「海ノ口まれびと祭」と
    「海ノ口環状列石祭」ラストを飾るのは、

    土方巽に師事し、
    東北、津軽で舞踏の身体を磨いた
    雪雄子の舞踏の真骨頂。

    初年度から参加の雪さんが、
    今回始めて、津軽三味線で踊ります。

    共演は津軽三味線の木村俊介さん。

    舞台は湖畔のストーンサークル
    「海ノ口レイクヘンジ」

    青森、蟹田の「蟹田ストーンサークル」
    香川の粟島、「粟島ストーンサークル」に続き、
    雪さんとストーンサークルのコラボレーション。

    縄文と舞踏する雪さんと、
    津軽の伝統音楽、山と湖が響きあい。
    ストーンサークルの完成を祝います。


    スポンサーサイト

        2013-08-19 空に水送りす

    朝明(あさけ)は、旅の予感に咽び、

    朝露に頭を濡らす立ち石は、
    空と性交する大地、

    夜露を朝へと放ち、
    空と性交する、
    蛹の幼生はあなた、

    朝に澄んで、
    大地と呼吸する、
    空の吐息に濡れた、立石に朝陽さし、
    大地の根、
    空に水送りす、

    水の根の子がうたうたう、
    湖(こ)、湖(こ)、湖(こ)、












        2013-08-19 枯れ河の流

    河が枯れた、

    夏の枯れ河は風路、
    水のない石の河原に風奔る音の耳、

    わたしはずっと川底を歩いていた、

    水のない枯れ河の流路舞う、

    流紋の欠け、

    枯れ河、にび色に光りて

    石の川床を風とともに舞っていた、

    光を洗うような風、
    水の手あとの水路、

    大地を洗濯する流の渦、

    枯れ河に湧く、宇宙の等差、

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。