Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-03-12

    こんなときだからこそ
    やるべきことがある







    スポンサーサイト

        2011-03-04 まちづくり会議第二回inほほえみの森

    明日、18時より22時まで元我堂でまちづくり会議を行います。町に絵を描きたい人、
    おもしろいまちとアートについて考えたい人は集まってください。
    アール・ブリュットとユーリ・ノルシュテインの絵に囲まれながらの会議はおもしろいと思います。







        2011-03-01 「翠の箕(ミー)精霊の樹(キー)」

    誰も踏み入ることのない沖縄の離島の御嶽の静寂の降りつもった時のかがやき

    苔の器の上に早春の風にのった花弁が落ちて
    星座のならびのようにうつくしい静けさを湛えていました。

    さをり織りの布を展示しているとそれはまるで精霊そのもののような美しい色彩で存在していました。
    さをり織りの布を生命の樹に見立て、
    「翠の箕(ミー)精霊の樹(キー)」というタイトルをつけたいと思います。







     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。