Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-01-22 古戸(ふっと)花祭り、上黒川花祭り、坂部の冬まつり

    古戸(ふっと)花祭

    古戸(ふっと)という響きに惹かれて

    正月二日から三日間連続で徹夜の祭りにいくことに

    正月でバスが途中までしかないので
    歩いて古戸へ

    途中、布川の賽の神
    ひらたい丸い石が重なったかたちのふたつの石と道祖神たち

    ここに来れてよかった
    歩くからこそたどり着く場所

    日が暮れて
    やっとのことで古戸へ

    連れを待つ間
    商店に入り、何時まで開いていて、
    明日何時から開くか
    おばさんにきいて
    来年から商店向かいの新しい花宿ができて会場が移るらしい

    古い会場は今年が最後
    今年来れてよかった

    (中略)

    朝、商店を訪ねて
    チップスを一つ買うと、
    おばさんが、おおきなどらやきをくれて
    お茶でも飲んでってと
    コタツに招いてくれる

    その上
    お腹すいてるならご飯食べていきなさいと
    おいしいお汁と正月のカズノコとご飯をだしてくれる
    とてもおいしい

    昔は徹夜で店を開けて花祭りに来た旅人などが
    ごろ寝して仮眠をとったりしていたそうだ

    そのうえ昔の花祭りは3日間夜通し続いたそうだ
    そして花宿も大きな古民家の土間の竈で行ったらしい

    ありがとうございましたと
    お礼を言って

    (中略)

    とにかく
    犬をつれたおじさんに
    上黒川の花祭りがおもしろいからぜひ見た方がよいと
    車で上黒川に連れていってもらう

    温泉施設の向かいの斜面に諏訪神社の花宿
    この空間のもつ兆しの暗がりと
    いにしえの夜空の胎動に震える

    ここに来れてよかった

    (中略)

    温泉の駐車場で
    花祭りに来ていた男の人が車で駅に送ってくれるという
    今日一日時間あるから、どこか行くなら乗せていってくれるという
    坂部の冬祭りに行こうと思っていると言うと
    興味があるから乗せていってくれるという

    (中略)

    三日目の徹夜の睡眠不足で眠ってしまう
    連れに起こされると

    不思議な音色とともに赤鬼がたいまつの炎を切っている
    たいきり面だ

    と急いで見にいく
    三つの笛が蛇の鎌首をきるような
    高音の響きで囃すと
    シャーマン的な高揚感を催す響き
    この秘祭

    飯田線で小和田駅を通った時の山の絶壁を遡って辿りつく
    山奥の村に降り立つ秘祭の

    ドリームタイムという言葉が浮かぶ
    この笛の鳴り響く
    間に舞われる時というのは
    特別な時間が流れている

    中沢新一さんの言っていた言葉のような気がするが、
    中沢さんも坂部に来ていたようで、
    起こしてくれと頼んでおいたのに起こしてもらえず、
    たいきり面の時は寝ていたようで
    夢の中だったようです。












    スポンサーサイト

        2011-01-10 会津・漆の芸術祭「赤裸の核(さね)」

    _DSC6669s.jpg

    「赤裸の核(さね)」

    野焼き粘土、紙粘土、漆、べんがら
    赤麻、木削片、酒袋、嘉永蔵の漆器

    末廣酒造・嘉永蔵
    2010年 

    杉原信幸、山形淑華作


    _DSC6670s.jpg


    _DSC6665s.jpg


    _DSC6683s.jpg
    ©会津・漆の芸術祭










     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。