Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2008-04-28 丸石通信

    丸石座、
    始まっています

    すこしづつカタチを変えつつ
    毎日成長しているようでもあります

    ただ、5月6日の公演が決まっているからか、
    来客が少ないです、

    5月6日の丸石座は混雑が予想され、
    静謐な空間を体験することがむずかしいかもしれません

    できるなら、
    公演時と、静謐な時と、両方出会ってほしいと思います

    そうすると、ぼくがよろこびます
    石たちもよろこびます
    苔たちも

    スペースに限りがあるので、
    5月6日に来ようと思っている方は、事前に連絡を
    もらえると助かります、

    あと二度以上来てくれた人には、
    必ず、公演が見られるようにしたいと思います

    スポンサーサイト

        2008-04-08 『丸石座』

    『丸石座』 杉原信幸 個展

    2008年 4月24日(木) - 5月10日(土)
    11時-19時

    入場料 200円

    site [サイト]
    東京都渋谷区恵比寿1-30-15サイトビルB1
    電話 03-3441-6970
    site@site-ebisu.com
    http://www.site-ebisu.com/



    http://www.site-ebisu.com/oshirase.html

    潮にゆられた丸石には、タマが宿っている
    丸石の敷きつめられた座(くら)に
    縄文石のストーンサークルの
    大地の草葉の境界のあざやかさ
    そのヴィジョンが浮かびあがる
    地の反転、緑柱のそそり立つ座に
    太古の祭がよみがえる

    *5月6日(火)日暮れより
    吉増剛造×山形淑華×杉原信幸 
    丸石座が開演します


    IMGA1418up.jpg



     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。