Nobuyuki Sugihara

砂場の山の隧道の指

  • experience (12)
  • news (60)
  • exhibition (31)
  • word (47)
  • essay (4)
  • film (4)
  • review (30)
  • journey (59)
  • photograph (6)
  • performance (10)
  • architecture (2)
  • book (2)
  • workshop (13)
  • review&journey (1)
  • memo (2)
  • livepaint (0)
  • 最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

        -------- スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2006-02-03 傍島義雄 個展「復活 と いつかの夢」

    友人の傍島義雄くんの個展見にいったけど、すばらしかった、絵画から生まれる素敵な空間で

    彼こそ絵描きだという態度で絵を描く、
    愛がないと絵具が定着しないと言う、

    生きている人の描く絵で、愛のある絵をひさしぶりに見た、
    すばらしいのでぜひ行って見てみてください、
    たくさんのらくがき帳も残らず、 

    本人は2時くらいからだいたい毎日いるそうです、
    サイトの写真ではよくわからないけれど、実物はすばらしい、

    傍島義雄 個展
    「復活 と いつかの夢」

    2006.1/31-2/12
    (月曜休廊)
    AM11:00~PM7:00

    gallery j2
    〒110-0002 台東区上野桜木1-7-5
    TEL/FAX 03-3823-0292

    http://www.g-j2.com/

    スポンサーサイト

     | HOME | 

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。